ココとたまの2ニャン暮らし♪

ココちゃんとたまちゃんの2ニャンの共同生活を綴っていきます~

米・テキサス州で拾った子猫が急に凶暴化!実は野生のヤマネコだった!!

米・テキサス州で拾った子猫が急に凶暴化したようです。いったい何があったのでしょうか?そこで本日の猫ブログでは、その内容について取り上げたいと思います~

f:id:kaochan0801:20180512084033j:plain

    

       目次 

  

1.米・テキサス州の家族が連れ帰った2匹の子猫が生後7週間で凶暴化!

米・テキサス州の家族が連れ帰った2匹の子猫が生後7週間を経過した頃から凶暴化し始めました。当初は可愛らしかった子猫は、哺乳瓶を壊したり、餌を与えようとした人の手を噛みつくようになったとの事です。一体何があったのでしょうか?

 

2.実は子猫じゃなくてヤマネコだった!!

テキサス州の当局者が調べてみると、この子猫は猫ではなく、ヤマネコだったようです。2匹は保護施設に引き取られ、家族は州の野生動物法違反の疑いで捜査を受けているとの事です!!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

3.ヤマネコって猫じゃないの(・・?

ヤマネコは、ネコ目ネコ科に属する哺乳類のグループではあります。基本的にはイエネコとヤマネコの違いは生物学上では明確に別れている訳ではありませんが、性格などは全く違います。

何年か前にヤマネコがイエネコへと変わる遺伝子が発見されたというニュースを放送していましたが、遺伝子レベルで違ったのですね。

 

4.家族はベンガルだと思ったと主張!

話がやや脱線してしまったので、元に戻しましょう。テキサス州の当局者の聞き取りに対し、家族は子猫は希少な飼い猫の一種であるベンガルだと思ったと主張しているようです。ただ、保護施設の担当者は、「ベンガルの子猫は、イエネコには似ているが、ヤマネコとは似ても似つかない。」と説明しており、見間違えることはほとんどないとしています!!

 

5.家族の親戚が近隣の田園地帯から見つけて連れてきていた!

テキサス州の当局者の聞き取りに対し、当初家族は子猫は路地に捨てられていたと話していましたが、実は近隣の田園地帯で親戚が見つけてサンアントニオに連れてきたと自供したようです。

 

6.母猫の捜索をしているが、見つかっていない!

家族の自供を受けて、母猫の探索が始まっていますが、今のところ見つかっていません。担当者は「野生の動物はそっとしておくのが一番。特に子供はほぼ親が近くにいる。連れ去れば状況を悪化させることになる。」と述べており、「人間は野生動物の友達ではなく、敵だ」と話しています!!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

7.まとめ

米・テキサス州の家族が連れ帰った2匹の子猫が生後7週間を経過した頃から凶暴化し始めました。調べてみると、実は子猫はヤマネコの赤ちゃんだったようですね。現在親猫を探しているようですが、今のところ見つかっていないようです。人間の自分勝手な行動で、親子を引き離すとかもってのほかですよね。何とか見つかって欲しいものです!!

 

読者になって下さる奇特な方は、こちらからお願いします(*´∀`)♪

 

ランキングに参加中です。 応援お願いしますwww

 

 

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング