ココとたまの2ニャン暮らし♪

ココちゃんとたまちゃんの2ニャンの共同生活を綴っていきます~

中国で購入した『日本スピッツ』はまさかの『キツネ』だった!さすが中国!腹が痛いwww

中国でペットショップで購入した『日本スピッツ』が成長するに従って、違和感を覚えるようになったようです。そこで本日の猫ブログでは、その内容について見ていきたいと思います~

f:id:kaochan0801:20180515094554p:plain

    

       目次 

  

1.ワンさんがペットショップで昨年7月に『日本スピッツ』を1200元で購入!!

中国の山西省晋中市に住むワンさん(Wang)は昨年7月に、ペットショップで『日本スピッツ』の子犬を1200元(約2万円)で購入し、家族として迎え入れました。

日本スピッツといえば、こんな感じの可愛らしいワンちゃんですよね~

f:id:kaochan0801:20180515093401j:plain

 

2.飼い主は3ヶ月を過ぎた頃から違和感を覚え始めた!

飼い主のワンさんは3か月が過ぎた頃から、子犬に対して何かが違うと感じ始めました。最初に感じた異変は、その子犬は吠えなかったこと。子犬なら少しくらい吠えることがあっても良さそうですが、全く吠えなかったとの事です。

続いて食事も変わってきたようです。子犬の頃は食べていたドッグフードをだんだん食べなくなくなり、その代わりに果物などを好むようになりました。仕方なく鶏むね肉をドッグフードと一緒に食べさせたりもしました!!
 

3.子犬の見た目にも異変が!!

さらに子犬の尻尾は長く太くなり、鼻先も尖ってきました。ワンさんが散歩に連れて行くと、決まってなぜか他の犬がその子犬を怖がっているようなりました。そこでワンさんは、常にリードをしっかりとつけて散歩していたとのことです!!

成長した子犬がこちら↓

f:id:kaochan0801:20180515094554p:plain

 

犬だよね!?こんな犬もいるよね?日本スピッツには見えないけどwww

 

4.『日本スピッツ』の純血種は体高は30~38㎝にしか成長しない!

『日本スピッツ』の純血種は、毛色は真っ白で体高は成犬でも30~38㎝ほどにしかなりません。体重は6~11kgと言われており、そこまで大きくはならない犬種のようですね!!

  

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

5.ワンさんの子犬は既に体高30㎝ほどに!!

ワンさんの飼っていた子犬は、既に体高は30㎝ほどになっていました。『日本スピッツ』の純血種の体高は30~38㎝、、、まだ範囲内ではありますが、大きすぎる気も!もしかしたら純血種ではなく、他の犬種が混じっていたのでしょうか?

 

6.散歩中に『キツネ』に似ているねと言われることも!!

その子犬を散歩中していたところ、周りの人々は「その子はキツネじゃないの」と言われたこともあったようです。キツネ、、、まさかね?と思ったワンさんは、太原動物園の動物防疫専門家であるスン・ルゥーティエン氏(Sun Letian)のところへ子犬を連れて行き、確認して貰いました!!

 

7.鑑定の結果、紛れもなくキツネだった!!

太原動物園の動物防疫専門家であるスン氏に見てもらったところ、返ってきた答えは『紛れもなくキツネ』ということでした。続けて「体の大きさからみてもそれは、家畜化されたキツネです。キツネは体に匂いがあり年を追うごとにその匂いはより強烈になっていきます。」と言われたようですね!!

 

8.この『キツネ』は動物園で飼われることに!!

ワンさんはこの『キツネ』を10か月ほど可愛がってきましたが、『キツネ』にとって適した飼育環境のもとで育てられる方が良いだろうと思い、動物園へ譲渡することにしました。

  

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

9.まとめ

中国の山西省晋中市に住むワンさん(Wang)は昨年7月に、ペットショップで『日本スピッツ』の子犬を1200元(約2万円)で購入しましたが、何と『キツネ』だったとの事です。3ヶ月くらいから異変を感じ始めたようですが、どんな気持ちで育ててきたのでしょうね。幸いその『キツネ』は動物園で飼育して貰えるとのことなので、いつでも会おうと思えば会えますが、10ヶ月育ててきただけに複雑な気分ですね。中国の話なので、純血種の『日本スピリッツ』ではないと思いましたが、まさか『キツネ』だったとは。。さすが中国!やる事が違いますね!! 

 

読者になって下さる奇特な方は、こちらからお願いします(*´∀`)♪

 

ランキングに参加中です。 応援お願いしますwww

 

 

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング