ココとたまの2ニャン暮らし♪

ココちゃんとたまちゃんの2ニャンの共同生活を綴っていきます~

アメリカで好況の『犬のお散歩代行サービス』の『Wag』でトラブルが続出!2015年から少なくとも8件の犬が失踪したほか、失踪の末に死亡したケースも複数存在!!

アメリカで流行っている『犬のお散歩代行サービス』でトラブルが相次いでいるようです。そこで本日の猫ブログでは、その内容について見ていきたいと思います~

f:id:kaochan0801:20180523075615p:plain

     

       目次 

  

1.アメリカで『犬の散歩代行サービス版Uber』として注目された『Wag』でトラブルが増えている!

アメリカで『犬の散歩代行サービス版Uber』として注目を浴びてきたアプリ『Wag』ですが、最近トラブルが相次いでいるようです。

news.livedoor.com

 

2.『Wag』が引き受けていた3歳の犬が散歩中に失踪!!

先日『Wag』が散歩代行を引き受けていた3歳の犬『テディ』が散歩中に失踪しました。これを受けて、『Wag』では捜索チームを雇って張り紙を掲示したほか、地元の自治体に情報を提供して犬用アンバーアラートを発令しました!!

 

3.結局この失踪した犬は自力で自宅に戻ってきた!!

大規模な捜索をした『Wag』でしたが、何と散歩中に失踪した犬は自力で戻ってきたとの事です。『Wag』には張り紙を見た近所の人から、テディが自宅の建物前にいることが同社の情報受付窓口に知らされたとようですね。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

   

4.『Wag』のサービスを巡っては2015年から少なくとも8件の犬の失踪のほか、失踪の末に死亡したケースも!!

『Wag』の散歩代行サービスを巡っては、2015年から少なくとも8件の犬の失踪のほか、失踪のすえに死亡するといったケースも複数発生しているとの事です!!

 

5.『散歩代行』には特別な資格は必要ない!!

アメリカ市場では、大人気の『犬の散歩代行サービス』ですが、特別な資格は必要ありません。犬の世話をする『ドッグシッター』などは、資格が必要になっていますが、凄い差ですよね。

 

6.『Wag』では個人情報を間違って公開するミスも!!

『Wag』の散歩代行サービスでは、今年に入ってから顧客の住所等を含む個人情報をウェブページで公開するというミスも発生したことがWall Street Journalによって報じられています。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

7.まとめ

アメリカで『犬の散歩代行サービス版Uber』として注目を浴びてきたアプリ『Wag』ですが、最近トラブルが相次いでいるようです。同サービスを巡っては、2015年から少なくとも8件の犬の失踪のほか、失踪のすえに死亡するといったケースも複数発生しています。いくら便利でもこれはちょっと遠慮したい会社ですね!!

 

読者になって下さる奇特な方は、こちらからお願いします(*´∀`)♪

 

ランキングに参加中です。 応援お願いしますwww

 

 

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング