ココとたまの2ニャン暮らし♪

ココちゃんとたまちゃんの2ニャンの共同生活を綴っていきます~

群馬県邑楽町にある藤川堰に『ネコバス』が出現!!?どちらかというとライオンのようなwww

群馬県邑楽町藤川にある藤川堰近くの木々がトトロに出て来る『ネコバス』に見えると近所で話題になっているようです。そこで本日の猫ブログでは、その内容について見ていきたいと思います~

f:id:kaochan0801:20180704094712p:plain

      

       目次 

  

1.群馬県邑楽町藤川にある藤川堰近くの木々が『ネコバス』にそっくりと話題!

群馬県邑楽町藤川にある藤川堰近くの木々がトトロに登場する『ネコバス』に見えると近所で話題になっています。『ネコバス』ってこんなやつでしたよね☟

f:id:kaochan0801:20180704094249j:plain

 

2.藤川堰近くの『ネコバス』がこちら!!

では、早速その『ネコバス』を見てもらいましょう!!

f:id:kaochan0801:20180704094712p:plain

ーん?似てると言えば似てる気もしますが、正直微妙ですね。。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

    

3.尻尾はスギ・胴体と頭はエノキで構成!

この『ネコバス』は、尻尾の部分は高さ15mほどのスギ・胴体と頭はエノキで構成されています。体長は20mほどで、全体を覆うようにつる性のクズが繁茂しており、尻の部分にはシノダケが密集しています。

 

4.以前は『堰番』と呼ばれる人が住んでいた!

藤川堰は藤川から農業用水を取得するために作られ、現在は待矢場両堰土地改良区が管理しています。付近の住民らによりますと、以前は建物があって堰を保守管理する『堰番』と呼ばれる人とその家族が住んでいたといましたが、河川改修が行われ、50年ほど前から無人で現在は住居もないようです。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

  

5.まとめ

群馬県邑楽町藤川にある藤川堰近くの木々がトトロに出て来る『ネコバス』に見えると近所で話題になっています。田植え時期の頃が一番『ネコバス』っぽく見えるみたいですね。大人には『ネコバス』というよりはライオンに見えるのですが、子供にはネコバスに見えるのかもしれませんね!!

  

読者になって下さる奇特な方は、こちらからお願いします(*´∀`)♪

 

ランキングに参加中です。 応援お願いしますwww

 

 

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング