ココとたまの2ニャン暮らし♪

ココちゃんとたまちゃんの2ニャンの共同生活を綴っていきます~

イギリス政府は生後6か月未満の子猫や子犬の販売を禁止する方針を発表!これで劣悪な環境で犬猫を繁殖させる『パピーファーム』を排除出来る!?

英政府は22日に生後6カ月未満の子犬や子猫の販売を禁止する方針を発表しました。そこで本日の猫ブログでは、その内容について見ていきたいと思います~

f:id:kaochan0801:20180823150821j:plain

  

       目次 

  

1.英政府は生後6か月未満の子猫や子犬の販売を禁止する方針を発表!

英政府は22日に生後6カ月未満の子犬や子猫の販売を禁止する方針を発表しました。政府は同日から意見を公募した上で詳細を詰め、法案を議会に提出する予定としています。

 

2.『パピーファーム』を排除する狙いか!?

ゴーブ環境相は「ペットをひどい環境に置いてきた連中が利益を得ることはもうできなくなる」と強調しており、劣悪な環境でペット用の犬猫を繁殖させる『パピーファーム(子犬工場)』に対する批判が強まっており、悪質業者を排除する狙いがあるようです。 

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

    

3.優良と認定されたブリーダーからは直接購入可能!

実現すれば子犬や子猫を飼いたい場合でも、ペットショップなどでは購入出来なくなります。ただ、優良と認定されたブリーダーから直接購入する場合と動物保護施設から引き取る場合に限っては認められるということです。 

  

4.動物愛護団体は政府の方針を歓迎!!

今回禁止されるのは英国全土ではなく、イングランドのみとなっています。英国では近年救出された繁殖犬を通じて子犬工場の実態が明らかになり、社会的な反響を呼んでいました。今回の流れを受けて、動物愛護団体は政府の方針を歓迎しています!!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

    

5.まとめ

英政府は22日に生後6カ月未満の子犬や子猫の販売を禁止する方針を発表しました。英国では近年救出された繁殖犬を通じて子犬工場の実態が明らかになり、社会的な反響を呼んでいました。これで悪質な業者がなくなると良いですね!!

  

読者になって下さる奇特な方は、こちらからお願いします(*´∀`)♪

 

ランキングに参加中です。 応援お願いしますwww

 

 

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング