ココとたまの2ニャン暮らし♪

ココちゃんとたまちゃんの2ニャンの共同生活を綴っていきます~

公益財団法人どうぶつ基金は『猫島』として知られる青島で全ての猫への不妊去勢手術を9月5・6日に行うと発表!猫の将来を考えると素晴らしい決断!!

公益財団法人どうぶつ基金は8月21日に『猫島』として知られる愛媛県大洲市の青島で、島のすべての猫への不妊去勢手術を9月5・6日に行うと発表しました。そこで本日の猫ブログでは、その内容について見ていきたいと思います~

f:id:kaochan0801:20180825094331j:plain

 

       目次 

  

1.『猫島』として有名な青島の全ての猫への不妊去勢手術を実施!

公益財団法人どうぶつ基金は8月21日に『猫島』として知られる愛媛県大洲市の青島で、島のすべての猫への不妊去勢手術を9月5・6日に行うと発表しました。 

 

2.将来的な世話が難しくなることを理由に猫の不妊去勢手術を要望していた!

猫の楽園としてYouTubeやテレビで世界的に有名になった青島の人口は、2018年8月現在でわずか9人しかおらず、平均年齢は75歳以上になっています。青島には推定210頭の猫が棲んでおり、青島の猫は島民による会員数3名の『青島猫を見守る会』が世話をしていますが、同会では昨年7月に将来的な世話が難しくなることを理由にすべての猫の不妊去勢手術を要望していました。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

    

3.どうぶつ基金は猫の殺処分ゼロを目指して全国で猫の不妊手術を無料で実施!

どうぶつ基金は、猫の殺処分ゼロを目指して全国で猫の不妊手術を無料で実施しています。 

f:id:kaochan0801:20180825093958p:plain

引用:どうぶつ基金 – どうぶつ基金は、猫や犬とヒトが幸せに優しく共生できる社会を目指します。

  

4.全ての猫への不妊去勢手術が成功すれば、青島の猫は将来的に減っていく!

これまでにも、愛媛県獣医師会や地元ボランティアらが約80頭の不妊手術を行っていますが、現在も未施術の猫が100頭ほどおり繁殖を繰り返しています。今回の施策によりすべての猫への不妊去勢手術が成功すれば、青島の猫がこれ以上増えることなく、将来的には減っていくと公益財団法人どうぶつ基金は予想しています。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

    

5.まとめ

公益財団法人どうぶつ基金は8月21日に『猫島』として知られる愛媛県大洲市の青島で、島のすべての猫への不妊去勢手術を9月5・6日に行うと発表しました。現在島民3人が世話をしていますが、平均年齢は75歳を超えており、将来的な世話の難しさからの要望だったようです。殺処分ゼロを目指すためには必要な取組みだと思うので、応援したいところですね!! 

  

読者になって下さる奇特な方は、こちらからお願いします(*´∀`)♪

 

ランキングに参加中です。 応援お願いしますwww

 

 

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング