ココとたまの2ニャン暮らし♪

ココちゃんとたまちゃんの2ニャンの共同生活を綴っていきます~

会社員&個人事業主の組み合わせは相性が悪い!小規模企業共済にも入れないし、税金対策は限定的!!会社員&副業で出来る税金対策には個人年金・個人型確定拠出年金・ふるさと納税くらいか!?

2日も更新をさぼってしまいましたが、先日は義弟の会社のお抱え税理士さんと相談をしてきました~そこで本日のブログではその内容をお届けしたいと思います~

f:id:kaochan0801:20181019093416g:plain

  

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

      

       目次 

  

1.まずは私の現状をおさらい!!

まずは私の現状から説明しておきます!私は基本スペックとしては、会社からサラリーを貰う会社員(正社員)で、副業で3桁の収入があります。今回初めて青色申告をしようと、先日個人事業主の届け出・屋号入りの通帳を作成してきたところでした!自宅でブログの運営を行っていますが、住宅ローンの一部などを経費計上出来ないか、小規模企業共済などの税金対策が出来ないかなどを税理士さんに相談する予定でした! 

 

2.義弟くんの会社のお抱え税理士さんに相談することに!

普通税理士さんに相談をする場合、何かの無料相談会なんかじゃないと30分〇千円みたいに相談するだけでお金が発生する場合がありますが、今回は義弟君からの頼みという事で、無料で話を聞いてくれることになりました!ちなみに今回の税理士さんに一般の方が相談すると、30分5千円は取られるそうです!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

    

3.そもそもブログ収入は事業と言えるのか!?

さて、いよいよ税理士さんと対面です!ただ、義弟君と雑談が結構長く、話が始まりだしたのが挨拶から30分後くらいでした笑

取りあえず現在の私の状況については義弟君からある程度話が通っていたようで、少し質問をされて、いよいよ確信に!その税理士さんによると、 そもそもブログ収入は雑所得で考えられるのが普通で、事業と言えるのか微妙とのことでした。もちろんゴリ押しで事業だという事も出来るみたいですが、認められないと罰金や修正申告をさせられるケースもあり得るとか、、、うーん。微妙ですよね!!

 

4.サラリーを貰う会社員は小規模企業共済には基本入れない!!

続いて小規模企業共済について税理士さんに聞いてみました!すると、個人事業主が入れる小規模企業共済(84万まで控除可能)は、サラリーを貰う会社員は基本入れないとのことでした!昔は黙って入ってもバレなかったらしいのですが、最近は厳しくなっているようですね!仮に黙って加入が上手くいったとしても、ばれたときが結構不味いことになる可能性があります。(契約解除となると、掛けた金額よりかなり減る模様です。) 

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

5.会社員&個人事業主の組み合わせは相性が良くない!

税理士さんが言うには、会社員&個人事業主の組み合わせは税金対策が出来るものがかなり限られるようです!4.でも書きましたが、小規模企業共済は加入できませんし、メリットとしては青色申告をして65万円の控除して貰うくらいしかありません!色々と書類や手続きをしてまでのメリットは感じませんね! 会社員&個人事業主の組み合わせは相性が良くないようです!!

 

6.会社員&法人の相性は良し!

では、会社員&法人化の相性はどうなんでしょうか?個人事業主じゃなくて法人化すれば税金対策も方法は沢山あるみたいです!ただし、法人化するメリットは年収700万オーバーくらいから出て来るとのことで、こちらはまだまだ無理ですね!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

7.サラリーを貰う会社員&副業の組み合わせで出来る税金対策は?

では、副業&サラリーを貰う会社員に出来る税金対策は何があるのでしょうか? 

私の出来る対策としては、個人年金の加入・個人型確定拠出年金への加入・ふるさと納税の実施がありました!

まず個人年金についてですが、年間で4万円の控除を受けられるとの事で、月5,000円の掛け金を払ったら良いみたいですね~!!こちらは義弟の友達が保険屋さんをしているので、そちらから入る予定です!

続いて個人型確定拠出年金への加入ですが、先日のブログでも書いたiDeCoとかですね☟

f:id:kaochan0801:20181016101529j:plain

 

サラリーを貰う会社員は左側のプランになりますね!年間で最高276,000円の所得控除が受けられます!!これは結構大きいです!

 

最後にふるさと納税ですが、これも結構バカになりません!妹がふるさと納税については詳しいみたいので、後日聞いて実施する予定です!!

 

8.住宅ローン控除を受けている間は自宅を経費に計上出来ない!!

青色申告・白色申告に関わらず、経費は計上出来ますが、自宅のローン支払いを一部でも計上できるのでしょうか?これについては税理士さん曰く、住宅ローン控除を受けている間は出来ないとのことでした。住宅ローン控除は10年間使えますから、その間はダメみたいですね。確かに自宅として申請しているのですから、副業を始めたから一部認めてはムシの良い話です!!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

9.屋号付の口座は放置・開業届は取り下げが無難!

開業届を出して、屋号入りの通帳を作りましたが、どうも個人事業主としては現状では難しいらしく、無駄になるっぽいですね!屋号付の口座については放置・開業届については取り下げが無難なようです。このまま開業届を出しっぱなしにしていても良いみたいですが、確定申告(白色)をすると、何で?と税務署から連絡が来るかも?と言っていたので、開業届の取り下げをした方が良いかもしれません!!変に気にされて、いろいろ見られてもかないませんしね。

 

10.今後副業解禁の流れで変わってくるかも!?

現在少しずつ副業解禁の動きとなって来ているので、個人事業主&サラリーでも出来る税金対策は今後増えてくると思われます。また今回書いた内容は私が相談した税理士さんが言っていたことなので、税理士さんによっては違う事を言う場合もありますので、ご了承ください!!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

11.まとめ

本日のブログでは税理士さんに相談をしてきた話を書きました。それによりますと、サラリーを貰う会社員&個人事業主の組み合わせは相性が悪いようですね!また住宅ローン控除を使っている間は、自宅を経費計上も出来ないようで、税金対策出来るものがあまりありませんね。個人年金の加入・ 個人型確定拠出年金への加入・ふるさと納税の実施をして何とか払う税金を少しでも減らしたいところです!!

   

読者になって下さる奇特な方は、こちらからお願いします(*´∀`)♪

 

ランキングに参加中です。 応援お願いしますwww

 

 

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング