ココとたまの2ニャン暮らし♪

ココちゃんとたまちゃんの2ニャンの共同生活を綴っていきます~

個人事業主になって初めて確定申告に行ってきた!期限内に確定申告をしないと青色申告の取り消しも!!

3月も中旬にさしかかり、確定申告の期限が近づいてきたので、行ってきました~そこで本日のブログでは『確定申告』について取り上げたいと思います~(^^♪

f:id:kaochan0801:20190308080523p:plain

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

       

       目次 

  

1.所得税の申告期限は3月15日まで!!

今年の確定申告の期限は、所得税および復興特別所得税・贈与税が3月15日(金)まで、個人事業者の消費税および地方消費税は4月1日(月)までとなっています。

f:id:kaochan0801:20190308080523p:plain

引用:平成30年分 確定申告特集


 

2.私の住む市町村では8時半から受付!!

私の住む市町村では確定申告の受付は8時半からでした。税務署を見てみると、9時からだったため、てっきり9時からだと思って行ったら、まさかの8時半から!!ちなみに30分遅れたがために、渡された受付番号は91番!!90分待ちでしたよwww

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

    

3.相談などない人は待ち時間も少ない!!

今回個人事業主になって初めてのケースだったため、相談後に確定申告を受けることとしたため、90分待ちとなってしまいましたが、こうした相談がない人はそこまで待つ必要はありません。自分で打ち込める人だと私の後から来た人でも30分程度で呼ばれていました!!

 

4.ふるさと納税はたくさん・色々な自治体にしていると超大変!!

今回初めて実施した『ふるさと納税』ですが、金額安めでかなりの自治体をチョイスしました。 

www.cocototamano2nyankurashi.com

www.cocototamano2nyankurashi.com

www.cocototamano2nyankurashi.com

 

最終的には13品目・11万5千円分を行ったのですが、全て異なる自治体にしていました。

確定申告をする際には、『ふるさと納税』はかなりの項目を打つ必要があります。

f:id:kaochan0801:20190308083505p:plain

 

こんな感じで寄付年月日・寄付金の種類・寄付金額・自治体名などを入れる必要があるのですが、これが13自治体となるとかなり大変。これだけで10分以上かかってしまいました!!同じ自治体でまとめておくと、ちょっとは楽みたいなので、出来る限りまとめた方が良いかもしれませんね!!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

    

5.家族のマイナンバーも忘れずに!!

今回私のマイナンバーは準備して確定申告へと行ったのですが、家族のマイナンバーを記載する項目がありました。今年は義務ではないとのことで、そのままでもOKでしたが、来年以降は義務化される可能性が高いと税務署の方が話していました。二度手間にならないように、家族のマイナンバーも忘れないようにしたいですね!!

 

6.所得税の納付額は117,400円だった!!

今回私の所得税の納付額は117,400でした!!

事前に以下のサイトで計算していたのですが、ぴったりでしたよ☟

www.freee.co.jp

 

会社員としての給与収入と副業としての事業所得を分けて入れられるので、私のような二刀流の方にはちょうど良いかもしれませんね!!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

    

7.住民税は自分で払うか、給与天引きか選べる!!

副業の収入があれば所得税の他にも払わないといけないのが、住民税ですよね。確定申告の際には、『住民税に関する事項』というところがあり、そこで自分で払うか給与天引きをするかを選ぶことが出来ます。ここをスルーして提出すると、給与天引きにされる可能性が高いので、会社に内緒で副業をしていたりすると、まずばれます。なぜなら来年の住民税がグッと増えてしまうから。ばれたくない人は、きっちりチェックしておきましょう!!(それで100%ばれない訳ではない)

ちなみに私は事前に会社に副業OKは認めて貰っているので、給与天引きにしました!!

 

8.所得税の支払いはクレジットカードでも出来る!!

所得税の支払いは何とクレジットカードでも出来ます!!

支払いは以下のサイトから出来るのですが、手数料がかかるので気をつけてください☟

kokuzei.noufu.jp

 

還元率が1.0%以上のクレジットカードで支払わないと、損をするみたいですね!!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

    

9.e-Taxを使うとわざわざ行く必要がない!!

今回は初めてだったので、確定申告の相談会場に行ってきましたが、基本的にはe-Taxを使えば、わざわざ行く必要はありません。現地で入力に1時間程度もかかってしまい、かなり疲れましたけど、来年からは自宅出来そうです!!

 

10.確定申告の期限を過ぎるとペナルティーが来る?

確定申告の期限を過ぎてしまうとどうなるのでしょうか?仮に過ぎてしまってもいつでも受け付けて貰うことは出来ますが、扱いは『期限後申告』という形となり、遅れたペナルティーとして無申告加算税や延滞税が加算される場合が出てきます。同じ遅れる場合でも早いほどペナルティーが軽くなる傾向がありますので、過ぎてしまっても放置しないことが重要ですね!!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

  

11.無申告加算税は最高で20%も!!

期限内に期限内に申告しなかった罰則として、本来納めるべき税金に上乗せされる税金である『無申告加算税』ですが、全てのケースでかかる訳ではありません。かかってこない要件と言えば、、、

  • ・申告期限後1ヵ月以内に自主的に申告。
  • ・直近5年間に期限後申告がない。
  • ・確定申告の期限内(口座振替納付の手続をした場合は期限後申告書を提出した日)に納税は済ませている。

詳しくはこちらをご覧ください☟

www.nta.go.jp

    

12. 延滞税は年利最高14.6%!!

続いて延滞税ですが、納税が遅れたことに対して課されるもので、遅れた日数分だけ加算されます。最高税率は年14.6%と非常に高率となっており、早期に納税しないとえらいことになってしまいます!!

延滞税の計算方法はこちらです☟

www.nta.go.jp

 

    

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

  

13.申告期限を過ぎると、青色申告特別控除は減額される!!

申告期限を過ぎると、こうした税金の上乗せの他に、青色申告特別控除の額も減らされてしまいます。複式簿記だと65万円も控除がありますが、遅れると10万円まで減額されるようですね!!

  

14.2年連続で期限から遅れると『青色申告』の取り消しも!!

2年連続で期限から送れると、青色申告の取り消しが行われる可能性が高まります。1発レッドというケースはあまりありませんが、こうした事が続くと白色申告に変えられてしまう事もあるようです!!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

   

15.まとめ

期限も迫ってきましたので、確定申告へと行ってきました!事前に準備していきましたので、特にトラブルはありませんでしたが、初めてなので凄い時間がかかりました。期限を過ぎると、青色申告の控除額が減らされたり、ペナルティーも発生する場合があるとのことなので、しっかりとしておいた方が良いかもしれません!! 

   

読者になって下さる奇特な方は、こちらからお願いします(*´∀`)♪

 

ランキングに参加中です。 応援お願いしますwww

 

 

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング